不注意の冒険者

2011年10月2日
ルームシェアをしています。というと、今風ですね。とか言われることが多い。けれど、別におしゃれだからとかカッコいいからという理由でやってるわけではなく、まあ、一人で住むだけの経済力に恵まれてないというのが実際のところ。

でも、他人と暮らす事を不便に思ったことはなくて、こんな合理的なことはないので、世の中のほとんどの人がやればいいのに。とすら思う。

みんな中学生のときとかにTRPGとかやってたでしょ。そいでさ、ゲームの中の冒険者ってさ、お互いの足りないところをおぎなうためにパーティを組んだりしたわけじゃない? TPRGだと勇者なんていうクラスはないけれど、戦士とか魔法使いとか盗賊とか精霊使いとか、みんなちょっとずつ違うスキルを持ってる人で冒険しにいったわけじゃない? 今の御時世もさ、一人だけで住むよりも、違うクラスの人同士で一緒に住むのがいろいろと楽チンだと思うのよねぇ。

自宅警備員ばかりだと破綻すると思うけど、正規雇用労働者、アルバイト、フリーランス、くらいのバラけ方だと、宅急便を平日昼間に受け取ってくれる人とか、家に帰れないときに猫のご飯をあげてくれる人とかに事欠かなくて良い感じです。

しかし、男性二人で毎日一緒に飯を作って食ってるとよしながふみの漫画みたいでちょっと微妙だなあと思うこともあります。今現在、一部屋空いているので、興味を持った人は、Twitter とかで詳細を送れ! とか @ を飛ばしてください。場所は総武線沿線です。

ところで、この写真は以前に住んでいた美人が、お家に名前を付けたい! と言い出してみんなにリサーチして付けたもの。みんながそれほど気を使わなくてのんびりできるお家、”気楽家”とそう彼女は名付けてくれて、まあ、わざわざそう呼びたい人がいうのに異論はないですよ。ということになったのだけれど、英語名称もそのまま彼女に任せたのが良くなかった。

俺は特別に英語が堪能ということはないのだけれど、これだと、注意や気遣いが欠落したお家という意味に取られるのが普通じゃないかしら。どうなのかしら。まあ、英語を母国語とする人が住んだら住んだで、日本人の間違えそうなことでしょ。とちょっと面白いかもね。と思ってそのままになっています。

The House Name

 | Posted by | Categories: life |

Blogはじめます

2010年8月29日
はじめまして、あるいは大変ごぶさたしております。
Twitter のつぶやきではものたりない。
いろんな人に発信したいあれこれができたときに使おうと思ってブログを用意しました。
しかし、とっさには書く事が思い浮かばないですね。
よろしくお願いいたします。

とりあえず猫の写真を貼ってごまかします。

 | Posted by | Categories: life |