その後のミジンコザクザク

2010年9月22日
その後のミジンコ用水槽です。微生物っぽいものはいないではないのだけれど、ミジンコかどうかは自信がない。というよりやっぱりミジンコではなく、植物性プランクトンのような気がする。
水草と気泡

水草に気泡がびっしり


夜に照明当てながらじゃないと生き物っぽい奴が写らないのだ。
これは、ブクブクとエアレーションもしてる一方で水草と植物性プランクトンが吐き出した空気(酸素とは限らないのかも)がみっしりと水草に張り付いているところだと思うんだよね。近づくと振動で砂の中から泡があがってきたりするの。水草についてるだけなら水草が出した空気だと思うところだけど、底砂にあぶくがついてたりするからね。写真左上の赤いのはハイビスカス様の水中オブジェが水面に反射してるところです。下から水面を見上げているので鏡のように見えます。

右下の白っぽいものが、まあ微生物。ブクブクによって起こる水の流れでゆっくりと漂っています。ついでにいうと、水草に根っこが生えてるのも見えるかも。見えないか。えーい。もう一枚。


気泡写真の続き

ほとんどアングルかわんないか。難しいなあ

うーん、難しいな。水草の根が伸びてきたのは、こっちの方がわかりやすいかな。右下の白いっぽいのが、おそらく生き物。でも、ミジンコじゃないっぽいんだよね。あと、これ奇麗っぽくみえるけど、実際は藻が生えそうな水槽です。内側のガラスについた藻は取るかなあ。写真を撮るためにお部屋を暗くしてピンポイントで照明を当てたらこんな風になってしましました。

告白します。〈ハイペリオン〉シリーズにでてきた。ツリーシップがこんな風に見えたらイイナ! と思いました。
動画を撮ってみたけど、これがわーっと動いてみえるのは、ブクブク(エアー)のせいなのだな。

[ Javascript required to view QuickTime movie, please turn it on and refresh this page ]

というわけで、いまだミジンコマスターにはなっていません。植物の壁はなかなか手強かった(笑)。
Posted by | Categories: pet |

Share with others

No Responses so far | コメントする

Leave a Feedback

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">